漢漢変換の説明

閉じる

部首やつくりを組み合わせて、変換すると漢字になります。

例) 木丙 → 柄

また、-(長音)を使用すると、引き算も出来ます。

例) 柄ー木 → 丙

これらを組み合わせることも出来ます。

例) 疒柄ー木 → 疒丙 → 病

引き算が先に行われてから変換します。
部分は、上から下へ、左から右へ、となる順に組み合わせてください。

例) 阝粦 → 隣、粦阝 → 鄰

辶しんにょうは後ろから組み合わせてください。

例) 首辶 → 道

一部の部首は、ひらがなやカタカナで代用できます。
かなで入力できる部首一覧

例) サ車え → 蓮


閉じる